認知症でお困りならさいたま市の認知症専門 リハビリDear

ブログ一覧

院長ブログ

2021/01/13(水)

筋肉の低下からの影響

今回は筋肉の低下から 起こってくる心身の影響 の話になります。 その中の一つの見方にますが、 「老化は下半身の衰えから始まるよ」 という話です。 筋肉は発達すると、筋肉細胞 の周囲に毛細血管がどんどん 作られます。 若い時は 腰部・臀部・下肢の筋肉、 体の中でも大きい筋肉が 発達していて、 毛細血管も多いので、 下半身の血流が良く 「頭寒足熱」の状態になり
続きはこちら»

 

院長ブログ

2021/01/06(水)

認知症って何?

認知症と聞くと、 あなたはどんなイメージが 浮かびますか? 物忘れ、会話が通じない、 徘徊、急に興奮する、 奇声を上げたり、 理解ができない行動をする。 こんなイメージを持たれてる方が 多いかなぁと思います。 だからこそ、 自分はあんな風になりたくない。 認知症なんて言われると、 見下されたようで、受け入れられない。 プライドが許さない。 これは、誰しもが持
続きはこちら»

 

認知症予防, 認知症改善, 院長ブログ

2020/10/20(火)

リーキーガット、アミロイド、IDE

炎症が起こっていると 腸内はどの様な変化が起こるのか? 炎症が起こると、、、 腸は「リーキーガット」という 状態になっていきます。 リーキー=leaky(漏れる) ガット=gut(腸) 腸漏れ症候群と言われます。 腸の上皮細胞は、細胞同士が くっついていて、通常はすき間は ありません。 ですが、炎症が起きている状況であると この細胞と細胞の間に隙間ができ
続きはこちら»

 

認知症予防, 認知症改善

2020/10/19(月)

「炎症」の始まりは「腸」から

腸内環境が良くなれば、 免疫力UP 脳もスッキリ、集中力UP だるさも改善、意欲的に だから、ヨーグルトやキムチを 毎日食べる。 だけど、いつまで続けても 変化を感じられない。 それは、、、 炎症が起きているから。 だから「炎症」ついて良く知る 事が大切になります。 多くのサイトや書籍などで 慢性の炎症が、アルツハイマー病や がん、動脈硬化の
続きはこちら»

 

認知症予防, 認知症改善, 院長ブログ

2020/10/18(日)

腸内環境と認知機能、改善するには・・・。

訪問で担当していた利用者様で、 便秘に悩まされ、毎日ヨーグルトを食べている。 キムチや納豆なども意識して食べている。 にもかかわらず、便秘がなかなか解消されない。 お腹が張って、いつも不快感があって、おならも臭い。 なんだかやる気が起きない。 集中が続かない。 そんなこんなで、良く頂く質問になりますが、 ヨーグルトって本当に良いの? という質問。 なんとなく
続きはこちら»

 

認知症予防, 認知症改善

2020/10/16(金)

認知症の原因

認知症の原因 認知症というのは病名ではなく、脳の機能低下によって起こる 症状の総称として言われるものになります。 ですので、認知症と言う、大きなくくりの表現で、その中に アルツハイマー型認知症 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 正常圧水頭症 などなど、その他にも認知症はあり、それぞれが特徴や原因は異なってます。 ですので、認知症の原因は? それぞれの原因を列挙する必要
続きはこちら»

 

 

 

 

通常初回施術費10,000円のところ

初回限定特別価格5,000円
(税込)

3月31日(水)まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

048-871-5618

【受付時間】9時〜19時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。